各種蟹(ズワイ、タラバ、毛ガニ、花咲ガニ)の蟹味噌の特徴

蟹を食べる醍醐味の一つは蟹味噌にありますが、蟹味噌は蟹の種類によって味わいが異なります。蟹の種類といえば、ズワイ、タラバ、毛ガニ、花咲ガニがありますが、それぞれどんな蟹味噌をしているのでしょうか?またどの蟹味噌が美味しくて、どの蟹味噌が美味しくないのでしょうか?

 

美味しい蟹味噌とは?

 

蟹味噌

蟹味噌には残念ながら、美味しいものと美味しくないものがあります。このうち、美味しい蟹味噌を備えるのは、毛ガニとズワイガニです。この二つのカニの共通点は何かと言えば、どちらもカニ科であることですが、実はカニ科の蟹味噌はとても美味しいのです。食感がとてもよくて、口に入れるとクリーミーでー、甘く爽やかな味が口の中を駆け巡ります。

 

毛ガニとズワイガニのストロングポイントは蟹味噌だけではありませんが、この蟹味噌を目的に食する人も少なくありません。自分で食べるのもOKですが、蟹味噌が好きだという人がいたら、そういう人には毛ガニかズワイガニを送ってあげるといいでしょう。

 

美味しくない蟹味噌

 

花咲ガニの蟹味噌

カニといえばすぐにカニ科をイメージするかもしれませんが、ヤドカリ科のカニもいます。具体的には、花咲ガニやタラバガニはこのヤドカリ科に属していいます。

 

さて、このヤドカリ科のカニの蟹味噌ですが、正直にいうとあまり美味しくありません。いえむしろ、タラバガニや花咲ガニの蟹味噌はまずくて食べられたものじゃないという人もいるほどです。(写真は花咲ガニの蟹味噌です)

 

毛ガニのように味が濃厚ではなく、クリーミーさもないので、率先して食べたいと思う人がいないのです。もちろん、蟹味噌がまずいからといって、ヤドカリ科の蟹が全てまずいということではなく、蟹味噌に関しては美味しくないということです。したがって、蟹味噌好きの人に蟹を送る場合は、絶対にヤドカリ科の蟹は避けたほうがいいでしょう。

 

ズワイガニと毛ガニの蟹味噌

 

さて、蟹味噌ではヤドカリ科よりもカニ科のカニのほうが美味しいことが分かりました。では、共にカニ科であるズワイガニと毛ガニでは、どちらの蟹味噌が美味しいのでしょうか?これについては好みが分かれますが、一般的に評価が高いのは毛ガニです。どちらも味が濃厚でクリーミーなところは同じなのですが、ズワイガニより毛ガニのほうが味の質が高いとされています。

 

その証拠に、毛ガニの蟹味噌は蟹味噌の王様とも呼ばれています。なお、より高品質な蟹味噌はオレンジ色をしており、甘くて、しっかりとした風味が漂ってきます。新鮮な蟹味噌を求める場合は、こうした点をポイントに見分けていくといいでしょう。

かに通販