家庭でできる蟹チャーハンの美味しい作り方

家庭で作る蟹チャーハンはかに缶を使うのが一般的ですが、1缶100円くらいのかに缶を使う美味しい作り方を紹介します。材料は冷ごはん、ほぐし身のかに缶、玉ねぎ、卵、鶏がらスープの素、サラダ油、塩・こしょう、刻みネギです。

 

玉ねぎをみじん切り、卵にかに缶の汁を入れて溶きほぐし、フライパンに油をひいて溶き卵を流し入れ、炒り卵にします。中身を空けたフライパンで玉ねぎを半透明になるまで炒め、かにのほぐし身と炒り卵を加えて混ぜ合わせ、ごはんと油を足してほぐしながら具材と混ぜ合わせます。

 

鶏がらスープの素と塩・こしょうで味付けし、お皿に盛って刻みネギを載せます。美味しい作り方のコツはかに缶の汁を炒り卵の味付けに使うことで、あっさりと美味しい蟹チャーハンになります。

 

同じかに缶を使うなら身が大き目の紅ズワイカニの方が、味と値段を考えるとコスパが良いです。1缶200円から300円で少し豪華な蟹チャーハンになります。この場合の美味しい作り方はかにの身と白ネギ少量をフライパンで炒め、風味付けにお酒を加えると味が良くなります。

 

かに缶ではなく本物のかにを使えば、さらに贅沢で美味しい蟹チャーハンが作れます。美味しい作り方はネギとニンニクをみじん切りにして、かにの身をほぐしておきます。

 

フライパンに油をひき、にんにくを弱火で炒め、香りがしたらネギとかにの身を炒め、ご飯を加え、鶏がらスープの素としょうゆで味付けしてできあがりです。

かに通販