カニをボイルすると重量表記よりも減る

カニはなかなか新鮮なものが購入できないので、通販を利用する人も多いでしょう。通販では実物を見て選ぶことができないので、どうしても重量表記に頼らざると得ません。しかし、注意して欲しいのが調理後の重さ変化です。活カニをボイルすれば、当然重さは減るのです。

 

どれくらい重さが減るのかは、カニの種類によっても異なります。最も重さが減るのはタラバガニで、ボイルすると活カニの重量表記よりも2割から3割程度減ります。続いてズワイガニは1割から2割、毛がには1割から1.5割です。つまり、2キロの活タラバを購入してボイルすると、1.4キロから1.6キロになってしまうということです。

 

いったいどうしてこれほどまでに重さが減ってしまうのかというと、カニには水分が含まれているからです。ボイルすれば当然水分が抜けるので、重さが減ってしまいます。

 

中にはボイル後の重量表記をする通販サイトもありますが、ほとんどが活カニの重さで表記しています。食べるときになって「思ったよりも少ない」と思わないように、重量表記がどのようになっているかチェックすることが大事です。

 

また、料金比較するときにも実質どれくらい食べられる分があるのかを計算してからにしましょう。サイト毎に重量表記の仕方が異なるなら、同じ基準に計算し直してから比較しないと意味がありません。

 

なかなかここまで意識したことが無いという人もいるかもしれませんが、少しでも美味しいものをお得に購入したいなら忘れないようにしましょう。色々悩むのが面倒な人は以下のカニ通販ランキングをご参考ください。私が実際に取り寄せて美味しかったショップをご紹介しています。

かに通販