蟹の脱皮と食べごろ

蟹は脱皮することを知っていましたか?蟹は甲羅のままスクスク成長するわけではないのです。成長する時期が来たら、脱皮して一回り大きくなるのです。

 

でも、脱皮したての蟹は甲羅だけが一回り大きくなっているので中身はスカスカです。そのため、脱皮したての蟹は食べても身が細いので満足感が少ないです。

 

甲羅に惑わされて買ってしまって、残念な結果にならないように注意が必要ですね。脱皮したての蟹の見分け方は甲羅が柔らかいので、押すと凹みます

 

足の一番太い部分を掴むとスカスカしているのが分るのでそこで見分けるといいでしょう。

 

また、脱皮前の蟹も注意が必要で、二枚皮になっています。甲羅の中に脱皮後の皮が出来ている状態で、口に入れても問題はないのですが、ゴムの様になっていて食べることはできません。

 

出来れば二枚皮の蟹も避けた方がおいしく頂けます。二枚皮を見分ける方法は専門の人でないと難しいようです。蟹を買うときに気になったら店員の人に聞いてみましょう。

 

脱皮したての蟹は中身がスカスカだとお話しましたが、良いところもあるのです。脱皮したての蟹は殻が柔らかいので、種類によっては皮ごと食べられる蟹もいます。

 

そのままフライにして食べると香ばしくてとてもおいしいですよ。ソフトシェルクラブの料理は有名ですよね。日本のレストランではあまり見かけませんが、外国では主流の食べ物です。

 

蟹を天ぷらや素揚げにしてソースをかけて食べます。皮で包まれていることで、旨みがぎっしり詰まっているので、やみつきになりますよ。

かに通販